蜂の巣退治も大切だけど蜂対策も怠ってはいけない

蜂の巣退治を安全に行なうためには夜に実行する 
  
蜂の巣退治を安全に行なうためには夜に実行する

蜂の巣から身を守るための安全対策

蜂から身を守るために、しっかりと対策をしておくことが大切です。ちょっと工夫をするだけでも、激的に蜂に刺されにくくなるので心がけてみましょう。

服装に気を付けることでできる蜂の巣対策

黒いものを身に着ける
蜂は特定の色に過剰に反応する傾向があります。有名なのが黒色のものを集中的に攻撃するというものです。ですから黒い衣服を身に着けるというのは危険だといえるでしょう。蜂がいない場所であれば、好きなファッションをすることができますが、蜂が発生しやすい地域ではできるだけ色素の濃い衣服は避けるようにしましょう。
露出が多い服を着る
若い女性であれば、ファッションの一環として露出が多い服装を好む人も少なくありません。また男性でも、半袖半ズボンで露出の多い人も多いです。長袖長ズボンであれば露出箇所が少ないので、蜂対策になります。蜂に刺される時に防護服として機能することがあるので、よく通る場所に蜂の巣がある場合はできるだけ、厚手の長袖長ズボンを着ていくようにしましょう。

万全な安全対策をするには

子供がいるのであれば、子供を守るためにも安全な対策を徹底したいと願うのが親心といえるでしょう。子供も自分も守るためには、しっかりと蜂対策をすることが不可欠となります。スズメバチが活発になるのが、9月~11月だといわれています。この時期には、スズメバチに刺されることも増えるので、特に注意を払う必要が出てくるでしょう。近年、都会でもスズメバチが問題となっています。人の家にあるベランダに巣を作ることもあるので、危険です。服は色素の濃いものよりも、色素の薄いものが良いでしょう。特に白色などは蜂が認識しづらい色といわれているのでおすすめです。他にも甘い香りがする香水や整髪料のニオイにつられて蜂が寄ってくる恐れがあります。甘いニオイのするものを持ち歩かないのも蜂対策の1つです。

TOPボタン